古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2018年3月13日火曜日

海芝浦今昔

鶴見線の海芝浦の今昔です。
最近は昼間時間帯は下手をすると2時間に1本しかなくなってしまい、再訪を果たせずにいますが、今回は1979、1986、2005年の様子でまとめてみました。

クモハ73289 79.12.2 海芝浦

クハ79932 79.12.2 海芝浦

こちらは再掲載ですが、クハ79の920番台が入った73系晩年の姿です。


クモハ73289 79.12.2 海芝浦

こちらは、1979年の12月、初めて海芝浦に来た時のものです。

クモハ12053 86.6.15 海芝浦

1986年、クモハ12が本線の閑散時間帯運転に復帰した時の姿です。



クモハ103-71 05.3.17 海芝浦

2005年訪問時は103系になっていました。

モハ102-180 05.3.17 海芝浦

この頃になるとデジカメなので、ケチらずに何枚も写真を撮っています。

クハ103-588 05.3.17 海芝浦

やはりこの風景は独特ですね。

モハ102-180 05.3.17 海芝浦

発車まで実にゆったりとした気分で居られました。


6 件のコメント:

Cedar さんのコメント...

高校生の頃、京浜工業地帯の連作油絵を描いていて、このホームにイーゼル立てて半日くらいいました。一応駅に許可はもらったけど、今じゃ無理でしょうね。

モハメイドペーパー さんのコメント...

17m車の頃、海芝浦から新芝浦までの線路沿いを歩きました。そのうち証拠写真をアップします。

ジモティー さんのコメント...

クハ79-920番台は、何故国鉄時代に数少ない優良黒字路線だった横浜線には入らず、
有っても無くてもどーでも良い鶴見線に行ったのか? 未だに納得がいきません。
しかも幕を使わず、わざわざサボ受けをくっつけてイケてる顔を台無しにして。
労働組合云々という理由を聞きましたが、納得出来ません。嫌なら辞めろバカどもが!!!
と、声を大にして言いたいですが、間違ってますかね(済みません酔っ払ってます)。

それにしても、鶴見線の103系も遠い過去の事になってしまいましたね。
それだけ我々が歳をとってしまったという事なんですが(T_T)。

chitetsu さんのコメント...

Cedarさん
うわー、青春な経験ですね!
鷹揚な時代だったわけですね。

chitetsu さんのコメント...

モハメイドペーパーさん
海芝浦で駅から外に出られたのですね。
是非拝見したいです。

chitetsu さんのコメント...

ジモティーさん
920番台は直前まで南武線で走っていたのの転用ですね。
確かに横浜線の車輛が優遇された感はないですね。
103系もずいぶん昔の電車になりつつありますね。