古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2018年1月23日火曜日

秋葉原での新年会

新年会シリーズ、第三弾です。
今回は主にコロラドナローメンバーを中心にしたメンバーでの飲み会でした。


乾杯イエイ

ナローネタを下に、乾杯イエイ!

ベモのキット

こちらは、谷川さんのベモ製キット組み立て中のアウトサイドフレームのDタンク機です。ずっしりと重いです。




さすがベモ製キット。
繊細な造りです。




各種ナローゲージ作品が顔合わせ。



ハンバーグ石井さんがレーザーカットしたオリジナルキットベースのすがさんの草軽機関車が元気にクルクル。



こちらはエバーグリーンで買ったCタンク機。
動作不良だったとはいえ、これは安い!


2018年1月21日日曜日

大井川のズームカー

大井川鐡道へ向かったのは汽車の写真取材が目的でしたが、個人的にはもう一つ楽しみがありました。

18.1.6 駿河湾沼津

早朝の駿河湾沼津で休憩。
寒いけど、美しい風景が見られる時間帯です。
ここからは駿河湾が一望出来て気持ちが良いです。

モハ21004 18.1.6 大和田ー福用

そんな時間に出たので、汽車が来るまでは時間がたっぷりあります。
そこでやって来たのはズームカー。
私にとっては大好物です。

モハ21003 18.1.6 抜里ー笹間渡

笹間渡の鉄橋でもう一回。

モハ21003 18.1.6 抜里ー笹間渡

欲張ってもう一回。

モハ21004 18.1.6 抜里ー笹間渡

戻りの列車は茶畑を入れて大井川らしいショットで撮れました。

モハ21004 18.1.6 青部ー崎平

そして、汽車通過後の下り電車もいい感じで撮れました。

モハ21003 18.1.6 抜里ー家山

パンタグラフはいつの間にか2個に戻っています。

モハ21004 18.1.6 抜里ー家山

ズームカーを結構とれたのも今回の大井川での収穫でありました。

2018年1月19日金曜日

大井川鐡道へ。

東武の大樹取材の翌日は大井川鐡道へ行きました。
よりにもよって2日連続するとは思っていなかったのですが、スケジュールの都合で仕方がありませんでした。

18.1.6 新金谷

というわけで、新金谷に到着しました。

C12164 18.1.6 新金谷

ひとまず、この辺りを見学。

E34 18.1.6 新金谷

長く惰眠を貪っていた西武のE31形も動き始めたようです。


C10 8 18.1.6 青部ー崎平

そして、本命の蒸気機関車の列車を撮影。

C10 8 18.1.6 抜里ー家山

戻りの列車も抜里の茶畑を入れて順光で。

C10 8 18.1.6 抜里ー家山

振り返ると、冬の陽に列車が映えます。

E101 18.1.6 抜里ー家山

殿を務める地味な電気機関車。
私的にはこちらの方が・・・なんて言うと非難浴びそうですが、好きです。

18.1.6 抜里ー家山

本日のミッション、終了です。



最後はコレ。



温泉入り口もまだお正月気分です。



夕食前に乾杯イエイ!


2018年1月18日木曜日

またもや新年会

今週は月曜日からまたもや新年会でした。
今回はぽんキチさんプロデュース版です。

黄昏のいさみや

新年会前に久しぶりのお買い物にいさみやへ。
駄菓子菓子、お休みでした・・・。
最近TMSを買っていないので、ネットで営業日を確認して火曜定休と書いてあったので大丈夫と思って行ったら、定休日が増えていました。
ネットの情報なんて、あてになりません。

18.1.15 二子玉川


しょうがないので、TQ電車でも撮ろうと多摩川の築堤に。
駄菓子菓子、芝生養生中とやらで築堤に入れません・・・。


18.1.15 二子玉川

世界に誇れる町でちょっと暇つぶしをして・・


デハ8639 18.1.15 二子玉川

8500けーに乗車。

18.1.15 上野毛

隣の駅、上野毛へ。


会場へ。

新年会場です。

カンパイイエイ!

ひとまず、乾杯イエイ。

カンパイイエイ!
全員集合!

シモフジさんの京急

登場したのはシモフジ号。
最近の作品だそうです。



恰好ええ!
やればできるじゃん、の声があちこちから。

ぽんキチ号

こちらはぽんキチ号。
ツルツル車体、塗装もキレイです。

拙作も

私もデキたてほやほやの小っちゃいのを持参。

18.1.15 自由が丘

あっという間に3時間半が経過。
のんびり帰ります。

クハ2063 18.1.15 豊島園

大いに笑ってしゃべった新年会でした。



2018年1月17日水曜日

東武線の下小代駅

SL大樹体験の前に、折角なので寄り道をして久しぶりの下小代駅を訪れました。

 18.1.5 下小代

現在の下小代駅です。
えらくコンパクトな駅舎です。


03.8.8 下小代

旧駅舎現役時代です。
旧駅舎は国鉄駅舎を彷彿とさせる立派な駅舎でした。

18.1.5 下小代

この駅舎は解体されずに、駅前に移築保存されていると聞いていましたので、今回はそれを見るのが目的です。
右手が現駅舎方向です。

18.1.5 下小代

このような形で保存されています。
飾り気がないのも逆に好感が持てる気がします。
ただ、何も説明が無いのは残念です。


18.1.5 下小代ー板荷

折角なので、駅近くの大築堤でもスペーシアをパチリ。

18.1.5 下小代ー板荷

浅草に来なくなったこの電車も。

82.5.1 下小代ー板荷


電車は変われど、風景は変わっていませんでした。

2018年1月15日月曜日

SL大樹、初体験

新年初の撮影行きは仕事の取材絡みで訪れた、東武鉄道の大樹でした。

日光の杉並木

早朝の鹿沼からは日光の杉並木を走って下今市を目指します。
この道路は道幅は狭くて運転しにくいですが、実に神々しい雰囲気になれて好きな道です。

17.1.5 下今市

下今市駅に到着です。
駅もすっかり模様替えされて、昭和ムードになっていました。



17.1.5 下今市

改札を抜けて新設の跨線橋で駅の裏側に向かいます。
駅の裏側には機関区が新設されて、このような見学広場が出来ていました。

17.1.5 下今市

それと合わせて、このような施設も用意され、東武鉄道の意気込みを感じました。


C11207 17.1.5 下今市

当日は機関車の調子が今一つで、もしかしたらDL牽引になるかもと言われて、ハラハラしましたが、ギリギリで大丈夫という判断が出て出庫してきました。


C11207 17.1.5 下今市

転車台で転向の様子です。
朝は転車台をまっすぐ通過するだけで転向しません。
このシーンは戻って来た時に撮ったものです。

DE101099 17.1.5 下今市

脇役のDE10ですが、こちらも今や貴重かもです。
奇麗に整備されています。


17.1.5 下今市

ホームに入って入線を待ちます。
やってくるのは大樹1号です。

C11207 17.1.5 下今市

入線しました。
制服も日光鬼怒川エリアの駅ではこのレトロ調のものに統一したそうです。

C11207 17.1.5 鬼怒川温泉

鬼怒川温泉駅では、入換中はこんな場所で一旦停車のサービスもありました。

C11207 17.1.5 鬼怒川温泉

ターンテーブルは駅前に設置されて、誰でも見れるようになっています。
多くの人でにぎわっていました。

C11207 17.1.5 新高徳ー大桑

鬼怒川温泉到着後、下りの3号を撮影。

C11207 17.1.5 下今市

下今市で上り4号をパチリ。
この駅の配線もなかなか興味深いです。

17.1.5 下今市

非常に寒い日でしたが、充実した一日でした。