古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2018年10月20日土曜日

再び、関西へ その6

少し間が開いてしまいましたが関西遠征の最終回です。
三岐鉄道に立ち寄ったのは西武カラーに復刻した701系電車を見るためでした。

クモハ751 18.9.23 近鉄富田

しかし、富田で三本ほど待っていても来なかったので、運用に入っていなさそうです。

クモハ851 18.9.23 保々
そこで、車庫のある保々に行きます。

18.9.23 保々
車庫内を見回してみますが、いません。

ED453 18.9.23 保々

機関車は道路からバッチリ撮れます。

ED5081 18.9.23 保々
手前の機関車は東武からやってきたやつですね。

18.9.23 保々
 結局、黄色い電車は見つかりませんでした。
奥の方で寝ているのでしょうか。
側線には骨董品車輪が。

クモハ103 18.9.23 保々ー山城

仕方ないので、沿線で電車を撮ります。

クハ1881 18.9.23 保々ー山城

こちらは101系と701系がつながった変則編成です。

クモハ104 18.9.23 保々ー山城

彼岸花を入れてパチリ。
夕方からの運用も期待しましたがやって来ませんでした。

18.9.23 山城

隣の山城まで歩いて休憩してから帰ります。
窓口では未だに硬券が売られていてびっくり。

クモハ103 18.9.23 山城

貨物列車と交換で電車がやって来ました。
西武時代の懐かしいモーター音を聞きながら富田に向かいました。

ク1926 18.9.23 近鉄名古屋

そして名古屋へ。



折角なので、名古屋っぽい夕食を頂きます。

18.9.23 名古屋

足掛け三日の関西遠征レポート、これにておしまいです。

2018年10月19日金曜日

見どころの多かったGフェス3 後編

Gフェス3、後編です。



こちらはボシさんの




駅の脇から急勾配で上っていく貨物線。
こういう雰囲気良いですね。




そして、最後は是非見たかったイツローさんの日本の農村風景「逸美鉄道 農村の初秋」です。
左半分はJAMで拝見したものですが、右半分は今回の新作です。
どちらも見どころいっぱいです。



風が吹いたらそよぎそうな線路際のススキ・・・・



たわわに実った稲穂・・・。
素晴らしい作品でした。

2018年10月18日木曜日

見どころの多かったGフェス3 前編

先週末のイベントで楽しみにしていたイベントがGフェスです。



おそらくNゲージのグループで技術的にも最先端を行くと思われる3つのグループ合同のイベントはどんな新作が登場するか楽しみです。



そのうえ、人気投票もやって自らの成果を世に問います。
お互いの作品にも忌憚のない意見を言うのもこの仲間の凄いところです。



最初は会津ヨシ!さんの月見シーンの作品。



手前の障子は通常は閉じています。
人が近づくと、センサーで左右に障子が開きます!



OH!モーレツー!



次は卓さんの作品です。
卓さんと言えば京急ですが、今回はローカル線の風景に挑戦です。
モジュールは完全なボックス型で天井付近には星が光っていました。
廻りと風景を遮断して、見る者の視点を制限する手法はこの間私を含めてイマージュでやった手法と相通じるものがあります。



箱の上もレイアウトのアクセサリーだそうです。



こちらはもう一人の拓さんの作品。
製作経過はFBで見ていたので、どんな仕上がりになるか楽しみでした。



昨年、コロラドナローでも見たティンバートレッスルです。
手前の小さな滝もいい感じですね。



意表を突いた作品がこれ。
タイムリーな作品ですが、この発想は情勢ならではですね。



写真ではその色合いが再現しきれていませんが、カボチャの放つ光は幻想的でした。



こちらはUさんのコーナーモジュール。
中央の団地の色合いがなんとも良かったです。


続きます。



2018年10月17日水曜日

風間さんの写真展、終了。

約二週間にわたって開催された風間さんの写真展、無事終了しました。



会期中3,000名以上の方がお越しになられたそうです。
かなり多い来場者数であると聞きました。



13日の毎日新聞朝刊にも紹介されました。



翌日14日も含めて最終週末は大変賑わっていました。



そして最終日。
閉場まで二時間を切りました。
終わるとなると寂しいものです。



折角なので最終日の日付入りでサインをしてもらいました。



会場で準備した書籍も完売しました。



そして終了。
プロの手で展示替えのために撤去作業が始まります。



たった15分強でこの状態に。
流石プロの仕事ですが、あっけないエンディングでした。
会場には拙作も飾らせていただき、それなりにご高評を賜りました。
お越しいただいて拙作もつでに見て頂いた皆様、ありがとうございました。

2018年10月15日月曜日

盛り沢山だった週末の鉄道テーマのイベント

鉄道の日を含む13,14の土日は鉄道関係のイベントが盛りだくさんでした。
私はその中から4か所を回りました。
そのダイジェストでお届けします。

Gフェス3
 まず最初に行ったのは近場のホビセンで開催されたGフェス3。
今回のテーマは「秋」だそうです。



スタート直後の会場の様子です。

イツローさんの作品
 JAMでも話題を呼んだイツローさんの作品。
新作を加えてまたもやパワーアップ。
素晴らしい作品でした。

ハロウィンモジュール
 唯一の女性メンバー・Nさんの作品はハロウィンモジュール。
かぼちゃは一個一個樹脂粘土から作ってそれにチップLEDを仕込んでいます。

これは???

これは会津ヨシ!さんのモジュール。
人が近づくと手前の障子が開いて月見が出来ます!
これは意表を突く作品です。
線路は、この角度からは見えません・・・。

卓さんのモジュール

卓さんのモジュールは完全密閉式。
Gフェスは素晴らしい作品がいっぱい。
ダイジェストだけとして、詳細は改めてご紹介したいです。

続いては蒲田です。

18.10.13 京急蒲田
KQ蒲田で下車。
だるまさんには会えませんでした。

18.10.13 京急蒲田

蒲田要塞を見ながら会場へ。

戦利品

体調のせいもあってか、あまりピンとくる商品は少なく、逆にピンときたものはお値段が余りにも高く関係のない世界の商品という感じで、気分が盛り上がりません。
今回の戦利品はこれだけです。

乾杯イエイ

そして夜は歌舞伎町でGフェスメンバーの懇親会に参加。
昼間の蒲田では年齢層たかいなあと感じましたが、こちらは打って変わって若手メンバーが多い集まりです。
いやはや、元気な飲み会でした。



そして、良く呑みました。。。。

明けて14日は東横線で都立大学駅へ。

18.10.14 都立大学

ホームドアあるとお電車撮れません。。。。



駅からすぐのギャラリーでは以前このブログでもご紹介した「ピカユナ展」が開催されています。
こちら→https://tsurikakedensha.blogspot.com/2018/10/blog-post_13.html
こちらを覗きます。

かわいらしいワークショップ

14日前半のワークショップ担当は私と同じ工房のメンバーが担当です。
一寸冷やかしてみました。

可愛らしい鉄道グッズ

ピカユナメンバーの可愛らしい鉄道グッズの数々。
女性視線の鉄道デザインが新鮮です。

スタンプ
 こちらはゴムから彫ったスタンプを丹念に何色も重ねて作った作品です。
仕上がりも可愛いですが、選んでいる車種がまたマニアックでビックリ。
日曜午前中のどこか気持ちの和むイベントでした。

おみやげ

色々欲しいグッズがありましたが、そのなかから2つお土産で買いました。
こちらのイベントは18日木曜日までやっています。

そして向かったのは新宿の風間さんの写真展です。

風間さんの写真展

 大盛況だった風間さんの写真展。
13日の毎日新聞朝刊にも紹介されました。
土日両日、ちょっとだけ写真展のお手伝いをさせて頂きました。



風間さんの写真展は今日15日・月曜日の16時までです。