古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2019年6月24日月曜日

武蔵野線

先日、エコーモデルのお買い物の後にちょっとだけ武蔵野線を見てきました。

19.5.22 北朝霞ー西浦和

場所は最近お気に入りの北朝霞近くの歩道橋。
ここはのんびり写真が撮れてうれしいところです。

EF66111 19.5.22 北朝霞ー西浦和

列車ダイヤを見ていったわけではないのですが、20分程度の間に上下2本ずつの貨物列車がやってきました。
さすが武蔵野線です。

EF210-161 19.5.22 北朝霞ー西浦和

運がいいのか悪いのか、貨物列車の離合です。

19.5.22 北朝霞ー西浦和

 振り向いて。

19.5.22 北朝霞ー西浦和
 205系もまだ主力です。

19.5.22 北朝霞ー西浦和
また、やってきました!
もう少し居たかったのですが、ちょっと残念な方が横に来て良くわからない話をはじめられたので、せっかくののんびりムードが台無し。
退散しました。

2019年6月22日土曜日

スカだった箱根登山電車

箱根登山鉄道の吊り掛け電車の引退を7月に控え、もう一回は行ってみたいと出かけてみました。

2001 19.6.13 大平台

前回は到着したとたんに会えた旧型車、今回はどうでしょうか。

1003 19.6.13 大平台

でも、今回はすぐには出会えませんでした。
もしかしたら、列車本数が増えるとくるかも。。。
期待しながら待ちます。



にゃんこを撮って暇つぶしたり。。。。



紫陽花撮ったり。。。

2003 19.6.13 大平台

待てども待てども旧型電車、来ません。

2003 19.6.13 大平台

列車本数が増える時間になったら出てくるかも・・・と淡い期待をしましたが、同じ電車が密に走るだけだったようです。
運用を知らない悲しさ・・・。
これまでで、旧型車が一本も来ないというスカは初体験であります。

2001 19.6.13 出山

あきらめて、温泉に入ろうとしたら定休日。
山を下りました。
帰りがけに久しぶりの出山鉄橋でパチリ。

109 19.6.13 箱根湯本

山を下りてきたら、目的電車はここで寝ていました。
これじゃ来ないですね。
でも、一応緑塗装車と吊り掛け車編成が撮れたといえば撮れました。。。。

107、109 19.6.13 箱根湯本

103,107号車にはラストランステッカーが貼られていました。

103 19.6.13 箱根湯本

これは、もう一回リベンジしに行かなければいけませんね。


2019年6月21日金曜日

新潟交通 東関屋にて

新潟交通の東関屋駅での写真から

クハ46 81.9.5 東関屋

朝の燕行きホームにて。
下り方向ですが、それなりのお客さんがいます。


クハ39 81.9.5 東関屋

車庫で休むクハ39。
クハ39は同線では唯一の西武の車体を乗せた電車です。

クハ45 81.9.5 東関屋

庫内で休むクハ45

 81.9.5 東関屋

車庫に隣接した廃車体は有名です。
車内は作業場として使われ、車庫内と行き来ができます。


 81.9.5 東関屋

今となってはなかなか見られないプリミティブな検修設備。

2019年6月20日木曜日

気動車のある風景  島原鉄道 南島原

気動車のある風景、今回も1枚の写真からです。

83.3.7 南島原

こちらは初めて訪れた島原鉄道の南島原の車庫風景です。
それほど広く無い構内に並んだ気動車は皆国鉄顔。
キハ20タイプ、キハ26タイプそれぞれ自社発注車ですね。
お顔のひげが新鮮で、国鉄車よりも上等に見えた気がしました。
右手にはキハ17系の姿も見えます。
ここを訪問した一番の目的は湘南顔の気動車と機械式気動車改造の荷物車でしたが、湘南顔は車庫の隅に1輌、走っているのが1輌辛うじて見れた程度、機械式気動車の末裔はすでにいなくなっていました。

2019年6月19日水曜日

有楽町で流し撮り

流し撮りが苦手です。
経験を積めばうまくなるらしいのですが、何度経験をしてもどうも納得できる写真には出会えません。
今回は被写体に免じて?会社帰りにちょっと練習をかねてスナップした流し撮り駄作集です。

05.2.25 有楽町

まずは111系ですが、止まっていませんねぇ~。

05.2.25 有楽町
これはブルトレの送り込み回送です。
窓から顔を出している車掌さんが良い感じなのですが。。。。
止まっていませんねぇ。

05.2.25 有楽町

こういうのに限ってうまくいくんです。

05.2.25 有楽町

新幹線と111系。
これはなんとか及第点でしょうか。

EF66 49 05.2.25 有楽町

本命。
止まっていますが、シャッターチャンスが。

05.2.25 有楽町

新幹線と競走しています。

05.2.25 有楽町
やっぱり止まっていません。
流し撮りの修業は未だに続きます。

2019年6月18日火曜日

もっと撮っておくべきだった機関車

昔の写真を見るといつも思うことですが、何でこれしか撮っていないの~というのが山のようにあります。
今回はそんな対象であった機関車の写真です。

EF1520、EF1611 
78.3.18 長岡

こちらは長岡運転所で休むEF15とEF16です。
訪問目的は70系電車でしたので、機関車はおまけ程度しか撮っていないのです。
この写真がその時撮ったすべてです。


EF1611 78.3.18 長岡

庇が格好良いEF16はほんとにこの時しか撮っていないのは今思うと本当に勿体ないことしました。


EF1612 78.3.18 長岡

運転所に向かう時にやって来たEF16とPFの重連。
右手にはクハ76がちょっとだけ見えます。

EF15131 78.3.18 長岡

運転所の検修庫内ではEF15の台車がバラバラになっていました。


EF15131 78.3.18 長岡

検査中の台車枠です。
これもこの一枚しか撮っていません。
今なら激写でしょうね。

2019年6月16日日曜日

能登とあけぼの

2009年3月で東海道線筋のブルトレが引退して、東京地区で見られる夜行列車は上野口の列車のみとなりました。
そういうわけでではないのですが、何度か能登とあけぼのを撮りに行っています。

09.4.13 宮原ー上尾
宮原から上尾にかけての住宅街はお手軽に撮れるポイントで、EF58時代から何度か行っています。
やって来たのはボンネットの急行能登。

EF64 38 09.4.13 宮原ー上尾
そして、あけぼの。
どのタイミングだか忘れましたが、牽引機が1000番台から一般形に変わったことを知って、がぜん足が向いたというのが真相でありました。
EF64一般形の特急牽引は私的には見たことがないので、これは見に行くしかありません。

09.4.16 鶯谷

上の写真撮って三日後は鶯谷で待ちました。
まずは、能登。

EF64 37 09.4.16 日暮里
続いて、場所を変えてあけぼの。
この時のEF64はこの37号機と38号機が交互にやってくるのが原則だった気がします。

09.5.8 吹上ー行田

次は吹上~行田の有名ポイントです。

EF64 37 09.5.8 吹上―行田

この時は茶色いほうが来ました。
ここでは青のほうが良かったかも。


09.5.9 川口

しつこく翌日も出撃。
今度は川口です。

EF64 1053 09.5.9 川口

先行の北陸の。

EF64 38 09.5.9 川口
そして、あけぼの。
あけぼの熱はなぜかこの日で冷めてしまったようで、以後の記録はありません。

2019年6月14日金曜日

新潟ローカルの旧形国電の模型

昔の作品をちょっとご紹介します。
上信越線のローカル電車で運用されていた70系を中心とした電車たちです。



中間電動車はモハ70形で揃っていましたが、クハとサハは様々な車輌が混在していました。
写真は左からサロ75改造のクハ75.クハ47改造のクハ68、クロハ59改造のクハ68、そしてクハ76です。



製作中の写真です。
手前の2輌はエンドウの中古完成品をシンナードボンして加工、
クハ68形の2輌はピノチオ製のキット組み立てです。



塗装後の姿です。
色合いがどうも変になってしまいました。



こちらはクハ68の2輌です。



クハ68200号車です。



クハ68です。
今回の製品を手にしてしまうとやはり塗り替えをしたくなってきます。


2019年6月12日水曜日

富士急行へ。

箱根登山電車のあとは、ひと山向こうの電車を見に行くことにしました。

19.5.16 河口湖

河口湖駅に停車する面々もいつの間にやら様変わりです。

19.5.16 河口湖

構内の端っこにはちょっと不思議な205系が。
帯が無いと間抜けですね。

19.5.16 河口湖

モハ1号の周りは外国人観光客の憩いの場となっていました。

19.5.16 下吉田

次は下吉田駅へ。

19.5.16 下吉田
なぜか165系の切り首がありました。

19.5.16 下吉田

この駅では大勢の外国人観光客が下車しました。
なんでだろう?と思ったら、こういうことだったのですね。

19.5.16 下吉田

そんなインバウンド需要をこなす元京王電車。
残すところ3本ぐらいになったようです。

19.5.16 三つ峠

三つ峠駅前へ行って、以前食べて美味しかった吉田名物うどんを食べようと向かいました。

19.5.16 三つ峠

ところが!
更地になっていました!
残念ながらコンビニうどんに変更を余儀なくされました。


19.5.16 三つ峠ー寿

コンビニうどんを食べながら待つこと暫し、富士登山電車がやって来ました。
この日は本来の富士登山電車の運休日で一般車が来る日でしたが、運よく京王カラーがやって来てくれました!

19.5.16 三つ峠ー寿

やはり、京王カラーは良いですね。

19.5.16 三つ峠ー寿
この電車のカラーリングも悪くないと思いました。