古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2019年1月17日木曜日

湘南の新年運転会

江ノ電散歩の後は、湘南鉄道クラブの新年運転会に向かいます。

19.1.13 江ノ島

やはり、この電車を見送ってから。



お邪魔しました。
凄い熱気です。



こちらは13mmのレイアウト。




今年のチームおやびんのお題、京王のグリーン車。
その講師の作品がほぼ完成でお目見え!
2000系、実車のイメージ以上に車体幅細身で、台車が車端に寄っていることを再認識しました。



新旧京王線の並びです。




そして、恒例・井門さんの崎陽軒シウマイ。
辛子の分配が手慣れています。




そして、夕方からは会場を変えて大宴会!




乾杯イエイ!




大盛況でありました。



2019年1月16日水曜日

新春 江ノ電散歩

新年最初の三連休は毎年恒例の湘南鉄道クラブの運転会が開催されます。
それに合わせて江ノ電を見に行くのも恒例です。

19.1.13 鎌倉

毎回行きがけのルートは変えています。
今回は鎌倉から入りました。

19.1.13 和田塚

鎌倉からはゆっくり沿線を散歩しながら撮ります。
まずは和田塚駅で。
線路側に玄関があるお店と江ノ電のツーショット。

305 19.1.13 由比ガ浜

次は由比ガ浜で。

19.1.13 極楽寺

極楽寺まで歩いてきましたので、参拝します。
境内は残念ながら撮影禁止。
いろいろとマナーの悪い人もいるのでしょうね。

19.1.13 極楽寺

極楽寺駅。
左手に立派な建物が建築中でした。
トイレには見えましたが、この駅舎が撤去されるのではとちょっと気になりました。

19.1.13 極楽寺ー稲村ケ崎

懐かしい車もやって来ました。
さすが、場所柄ですね。

305 19.1.13 極楽寺ー稲村ケ崎

そして、305号を後追いで。

305 19.1.13 極楽寺ー稲村ケ崎

折り返しの305号も。
ここは道路と柵なしで並走する貴重な区間ですが、細い道の割に抜け道となっているために意外と交通量が多く、車と被られる可能性が結構あります。
幸いどちらの列車も車と被られずに済みました。

305 19.1.13 稲村ケ崎ー七里ガ浜

次はおにぎり食べながら七里が浜方向へ移動して撮ります。


19.1.13 稲村ケ崎ー七里ガ浜

305 19.1.13 藤沢

最後、藤沢で撮っておしまいとしました。

2019年1月14日月曜日

イマージュの新年会

先週はIMAGE(イマージュ)の新年会に参加してきました。

19.1.10 新丸子

普段は通過することしかない新丸子駅で下車。

19.1.10 新丸子

駅前には駅名ずばりの渋いお店も。

19.1.10 新丸子

本日の会場に到着しました。

乾杯イエイ!

そして、乾杯イエイ!

Aさんパイク

こちらはAさんの新作、ひょっこりひょうたん島。
鉄コレのコントローラー、今となっては懐かしささえ感じます。




レールはマッチ棒製の枕木に瞬着で付けたそうです。
この先、まだまだ進化をするそうで、楽しみです。

さんリヤカー

桜山軽便さんがIさんがレーザーカットで作ったキットを仕上げてきました。
繊細な出来のリヤカーです。

さんのロコ

こちらはIさんの坑内軌道用のロコ。



3Dのプリントもすごい!

乾杯イエイ!

最後に赤ラベルで再度乾杯イエイ!

7013 19.1.10 自由が丘

気づいたら相当時間が経っていました。

19.1.10 練馬

今年のグループの抱負はあまり具体化はしませんでしたが、それはまた次回ということで。楽しい新年会でした。

2019年1月13日日曜日

筑豊の客車



83.3.9 折尾

以前室木線の客車列車を載せましたが、今回は香月線の客車列車です。
客車の扉には実に様々なバリエーションがあり、興味が尽きません。
どのような理由でどういうふうに変更されているのかとか、知りたいところです。
この窓が上に上がったちょっと貧相なスタイルの扉は個人的にはお気に入りです。


DE1073 83.3.7 折尾

折尾駅に停車中の客車列車。
停車中の線路は若松方面のはずですが、機関車は逆を向いています。
どうしてこちらを向いているのか、その辺の記憶がまったくありません。。。

83.3.7 香月

香月到着後に機関車を付け替え中の様子です。


83.3.7 香月

蒸気暖房の煙が上がる風景も今となっては不思議な光景に見えるかもしれません。

オハフ331539 83.3.9 若松

場所は変わって若松駅構内です。
朝の列車で活躍したと思える編成が休んでいました。

オハ46547 83.3.9 若松

二両目にはちょっと場違いな感じのオハ46が入っていました。


 83.3.9 若松

広い構内には不思議な編成の貨物列車が並んでいました。

2019年1月12日土曜日

夏の宿題工作  その1

この夏行われる国際鉄道模型コンベンション・JAMは一つの節目になります。
ご存知のように来年はオリンピックの関係でビッグサイトは使用できない為、JAMはお休みとなるので、今回の展示はある意味一つの区切りの年でもあります。

区切りの年となる本年のJAMに向けて私は二つの課題作に挑戦予定です。
一つはチームおやびんの競作・京王のグリーン車です。


デハ2051 80.2.28 明大前

お題ぴったりなのはこの2000系電車です。
このデハ2051の写真、なんていう事のないスナップですが、個人的には思い出の多い大学入試結果発表を見に行った時の帰り道の一枚です。

先行試作車

これについては先行で試作をしています。
スタジオHOの『妄想特急』キットは京王2010系がプロトタイプなので、どんな感じか見極めるために作ったものです。

今、是正点を反映してのキットの試作をお願いしているところです。

クハ2778 81.1.14 飛田給ー武蔵野台

そして、個人的に欲しいのはこちら。
最晩年、毎日のように通学で使った思い出の電車ですので、手元に残したいところですが、高張力鋼の車体や台車などハードル高いです。
奄美屋で一回キットが発売され、先般お店に残骸が残っていないかお邪魔しましたが、完売とのこと。
こちらは現在悩み中です。

京王のグリーン車についてはこれ以外にもいろいろと企画中です。
煮詰まって公表がOKになったらご報告します。


そして、もう一つは鉄犬モハモハコンペの広島電鉄です。
今回のJAMでは『広玉電』がテーマで、それに沿ってのエントリーです。
開催趣旨はこちら
http://ntekken.blog109.fc2.com/blog-entry-2461.html


2512 79.3.18 猿猴橋町

私は一期一会に終わったものの、強烈なインパクトのあったこの2500形でエントリーをしました。

こちらは、トロリーモデルクラブの方の設計したペーパー車体のキットを分けて頂いたのでそれを利用しようと思っています。


夏の宿題工作は両方ともに先は長そうですが、今後進捗をアップしてゆこうと思います。

2019年1月11日金曜日

一枚の写真から・・・涙雨の南武線廃車回送

今日は南武線電車の廃車回送のシーンから一枚です。

クモハ73626 79.5.14 立川ー日野

ご存知ように廃車回送は基本平日に行われますので、運転されることがわかっていてもなかなか行けないものです。
高校生の身分では社会人以上に融通が効きませんでした。
母校のすぐ近くに中央線があったのに、南武線の廃車回送の大半は時計見ながらトホホな気分になったものでした。
この時はうまくタイミングがあって行けたのだと思います。
しかし、あいにくの涙雨にたたられてしまいました。

2019年1月10日木曜日

下之郷付近の今昔

上田交通今昔シリーズ、今回で最終回です。

クハ5251 18.12.20 下之郷

最終回の今回はこの電車の確認から始まります。
湯たんぽ電車、デハは里帰りしたものの、クハは確かだるまさんになっていた気がしますが、台車履いて、パンタつけて先日はお披露目があったようです。

クハ1102 18.12.20 下之郷―中塩田

そしてやって来たのは、これ。
何とも写欲をそそりません。。。。。

モハ5251 86.3.2 下之郷―中塩田

こちらは似たような位置から撮った丸窓電車です。

クハ1102 18.12.20 下之郷―中塩田

以前の記憶を頼りにパチリ。


モハ5371、クハ252 86.3.2 下之郷―中塩田

戻ってから確認したら、こんなカットでした。
ガソリンカー、最後の生き残りのクハ252が写っています。

デハ1002 18.12.20 下之郷―中塩田

振り向いてパチリ。
このお電車については、写欲は何とも・・・・

クハ252 86.3.2 下之郷―中塩田


1982年はこんなでした。
そんなに昔な気がしないのに、既に32年も経っていることに驚きを感じました。