古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2015年4月4日土曜日

どんどん減る石川台の桜

首都圏の桜はそろそろ御仕舞ですね。
今回は週末にはどうも縁の無い開花になってしまいました。
桜の見納めにお馴染みの石川台に行ってきました。

10.3.30 石川台

石川台の桜、年を追うごとに減少して、あと数年したら無くなってしまうかも知れないような状況になって来ています。
それでは、桜が美しかった年代順に並べてみました。


デハ3454 86.4.13 石川台ー洗足池

緑の電車が元気であった頃は、桜も元気でした。
切通の斜面の花と合わせてそれはもう綺麗でした。

デハ7205 86.4.13 石川台ー洗足池

7200系が池上線のピカイチであった頃です。

デハ3474 86.4.13 石川台ー洗足池

切通の上の通り沿いの桜はこぼれんばかりの花をつけていました。


デハ3454 86.4.13 石川台ー洗足池

こちらは石川台駅寄りの桜です。


デハ7707 10.3.30 石川台ー洗足池

緑の電車が無くなってからはとんと足が遠ざかってしまいました。
そしてそれから約25年経った2010年。
久しぶりに行ってみました。
その時にはすでに一部の桜が減りはじめていました。

クハ7908 11.4.9 石川台ー洗足池

翌年の2011年も行っています。
以前ほどでは無いものの、美しい桜並木はまだ残っていました。

クハ7601 11.4.9 石川台ー洗足池

先日引退した7600系歌舞伎車。
歌舞伎化前の7200系時代と近い場所での撮影ですが、背景の桜は消えてしまっています。


15.4.3 石川台ー洗足池

見事な桜並木は・・・・
見事に伐採されていました。
伐採された場所には取って付けたような柵が・・・。

これも安全対策名目の越後屋電鉄の仕業?

クハ7905 15.4.3 石川台ー洗足池

そして、今年です。
桜は全部で3~4本程度まで激減。
無理矢理でないと桜と絡められなくなってしまいました。

クハ7902 15.4.3 石川台ー洗足池

そろそろこの電車も危ないのかな?

クハ7905 15.4.3 石川台ー洗足池

1986年に7200系を撮った場所ですが、背景には微かにしか桜が写りません。
線路は草ぼうぼうだし、寂しい画像です。

15.4.3 石川台

でも、この風景は好きです。


デハ7702 15.4.3 雪が谷大塚ー石川台

以前は大騒ぎだったユキイシの桜も撮ってみました。

デハ1019 15.4.3 雪が谷大塚ー石川台

どんよりとした天気と相俟って、どこか寂しいユキイシ花見でした。


10 件のコメント:

犬川 大 さんのコメント...

先日、現地でおっしゃってたときはピンとこなかったのですが、こうして時系列で拝見すると見事に激減してますねー。
でもなんで伐採?バンザーイ!

chitetsu さんのコメント...

犬川 大どの
今日もHN、ガンバってますね〜!
犬川台の桜は減る一方です。
古木だからしょうがないのでしょうかね?
どうもTQが面倒がっているのでは疑惑ありですが〜〜。

Cedar さんのコメント...

越後屋は金にならない=要らないものですから、桜なんぞも同様?まあ、古木だと手入れに金かかりますしね。

chitetsu さんのコメント...

Cedarさん
そうですね、手入れに金掛かる割にはお金にならんものは要らないでしょうね。

元・いきもの部長 さんのコメント...

管理者が越後屋なのか自治体なのかはわかりませんが、寂しいことです。
3年前の桜の時期に行きましたが、桜が少なくなっていて早々に退散しました。
なお、この時のメインは田園調布の桜と副都心線直通で見られなくなる車両たちでした。

chitetsu さんのコメント...

元・いきもの部長さん
そうですね。
どちらが管理しているか分かりませんが、折角の桜なのに残念です。

匿名 さんのコメント...

はじめまして

桜の伐採が悲しいです。

思い出もなくなってしまうようで
ただただ
寂しいです。

chitetsu さんのコメント...

匿名さん
どんどん桜が切られてゆくのは寂しいですね。
安全とかが理由なのでしょうが。

風旅記 さんのコメント...

こんにちは。
桜の木も電車も、それぞれ寿命があるということを感じさせます。少し長く間隔をあけて同じ場所に行けば、街の風景も変わり、走る列車も変わっていきます。閑静な住宅街を走る池上線の風景は、見ていて本当に落ち着きます。
緑色の古い電車が走っている頃は、幼い頃の記憶にうっすらと残っています。そして今活躍している新しい世代の車両は、久しぶりに乗った私には新鮮に移りました。
桜並木のあった場所にまたいつか、桜の木が植えられ、後世に美しい並木が見られるようになれば楽しいですね。
私も久しぶりに、池上線を訪ねたくなりました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

chitetsu さんのコメント...

風旅記さん
こんにちは。
そうですね。
桜の木の寿命は60ぐらいだそうですね。
ちょうど緑の電車と同じぐらいだったのでしょうか。
池上線、世代は変わってもたまには行ってみたい路線です。