古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2016年6月12日日曜日

秩父へ。

大学入学に合わせて入会した鉄道研究会。
入会後に最初に開催された行事は新歓旅行でした。
開催地は秩父。
鉄研らしく、行事は現地集合・解散が原則です。
今回はその時の画像からです。

クハ1191 80.4.27 池袋

秩父には、やはり地元の電車で。
わざわざ池袋に行ってこの電車に始発から乗車します。


デハ504 80.4.27 御花畑

西武秩父からは徒歩で御花畑へ。
当時はこんなにローカルな感じの駅でした。



クハ601 80.4.27 御花畑

自社オリジナルの500系電車が羽生に向かって発車。
同行の友人の頭がバッチリ写り込んでいます(笑)。

デハ801 80.4.27 御花畑

この電車で三峰口に向かいます。
デハ800形はこの前年から順次小田急での廃車に合わせて投入が始まった新鋭車でした。

デハ104ほか 80.4.27 三峰口

800系電車で向かったのは白久駅。
その時に撮影した写真はこれまでの記事で紹介をしております。
宜しければ、ごらんください。
100系電車➡http://tsurikakedensha.blogspot.jp/2015/09/blog-post_15.html
800系電車➡http://tsurikakedensha.blogspot.jp/2015/09/blog-post_9.html


上の画像はその後に移動して撮影した三峰口での情景です。
100系電車の他に東武8000系、国鉄115系が並んでいます。
今とは全く違う顔合わせの時代でした。



10 件のコメント:

新busu-jun さんのコメント...

うわ!!懐かしいです。
電車もそうですが、御花畑駅のごちゃごちゃ感も現在とは隔世の感ありですね。
秩父の電車といえばやはりこの塗色、小田急1800もこの色はしっくりきました。
後年の黄色はどうも頂けないです。
乗り入れ電車たちも懐かしいなあ。

chitetsu さんのコメント...

新busu-jun さん
懐かしいでしょう~!
御花畑が今のような状況に変わるなんて、当時の三峰口駅の乗り入れ電車を見る限り予想できませんでした。
時代は人の考えを変えるものですね。

北マト さんのコメント...

すっかり、記憶からとんでいました。
当方、学園祭発表担当テーマが秩父鉄道でした。取材の中、御花畑駅も行きましたが、映像が頭には残っておりません。先日、西武秩父駅発パレオエクスプレスのイベントに参加した際に下車しましたが、別物のように様変わりですね。

chitetsu さんのコメント...

北マトさん
自分も写真が残っていなければ、きっと記憶の彼方に行っていたはずです。
学園祭発表担当、そう言えばありましたね。
自分は江ノ電だった気がします。

モハメイドペーパー さんのコメント...

 この頃の秩父の塗色、窓下に白帯を入れたら、東武の1700と同じなんですね。

chitetsu さんのコメント...

モハメイドペーパーさん
そう言えばそうですね。
何か繋がるものを感じますね。

匿名 さんのコメント...

うちの大学テッケンでも新歓旅行で秩父に行きましたね、レッドアロー・西武と秩父の貨物列車、帰りには八高線SLと欲張ったプランが出来た時代でしたから。
一泊で行くのにちょうど良い場所でした。

chitetsu さんのコメント...

匿名さん
距離的にはちょうど良いのかもしれませんね。
八高線のSLが見れたとは羨ましい時代です。

Cedar さんのコメント...

あ、匿名だなんて~Cedarでした。

chitetsu さんのコメント...

Cedarさん
ありゃ、Cedarさんだったのですか。
昔ブログで拝見した八高線のSLはその時のですね。