古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2019年1月31日木曜日

一枚の写真 武蔵岩井駅




本日の一枚の写真。
五日市線の武蔵五日市からスイッチバックして武蔵岩井まで電車が走っていたことをご存知の方はもうかなり少なくなっていることと思います。
こちらはその終点・武蔵岩井駅とクモハ40形です。
不思議な造りの上屋以外は閑散とした不思議な駅でした。

10 件のコメント:

Cedar さんのコメント...

この線は一度だけ乗りました。
当時からなんでここに電車が?というくらい閑散としていましたね。

モハメイドペーパー さんのコメント...

 知ってはいるけど行けなかった。確か客が乗れる列車が走るのは朝夕だけでしたね。

宵闇 さんのコメント...

物故した祖母が晩年日ノ出町のホームに入っていたので、この辺りはよく行っていました。
つるつる温泉に行った帰り、廃線跡の辺りを車で通ったので、ここに線路があったのかと寂しい気持ちになったのを覚えています。
つるつる温泉以外は人里離れた寂しい山あいでした。

taiitis さんのコメント...

五日市線の支線の存在は「日本鉄道鉄道旅行地図帳」で知りました。
残っていたら鶴見線の大川支線のように「秘境駅」として取り上げられたことでしょう。

クモハ40はKATOがHOのプロトタイプにしてた車両ですね。

chitetsu さんのコメント...

Cedarさん
この路線は不思議な線路配置でしたね。
終点は電車が来るような場所とは思えませんでした。

chitetsu さんのコメント...

モハメイドペーパーさん
そうだったと思います。
近くても行きにくいところでしたね。

chitetsu さんのコメント...

宵闇さん
つるつる温泉、一回だけ行った気がします。
廃線跡見たら、こんなところに線路あったのかと思いました。

chitetsu さんのコメント...

taiitis さん
東京の秘境駅と言われておかしく無い立地ですね。
スイッチバックで電車が走るシーンをピク誌で見たときの印象が強く残っています。

イワキ鯨川 さんのコメント...

配線跡を弟とちょっとだけ歩いたことがあります。
イワキ達岡を作っている頃で、沿線アクセサリーの資料集めで
行ったと記憶しています。

chitetsu さんのコメント...

イワキ鯨川さん
弟さんとですか!
それはかなりディープな資料集めハイクであったような気がします(笑)。