古い建物や街並みをめぐる紀行・地方電化私鉄以外の駅関係の写真については兄弟ブログ(「古い建物と街並みをもとめて」・アドレスは右側の兄弟ブログらんの「古い建物と街並みをもとめて」をクリックしてください)にアップすることにしました。  こちらも是非ご覧下さい(但し、こちらのブログは駅の写真以外は鉄分ほとんどありません。悪しからず)。

2013年3月14日木曜日

あと2日・・東急東横線渋谷駅見物

仙石線シリーズアップ中ではございましたが・・・緊急挿入・・・・
大変ベタな話題ですが、今一番の注目スポット・東急東横線の渋谷駅を本日(13日)所用で利用する機会が有り、そのついでに(というかわざわざ)野次馬根性で最後の地上駅の現状を見物してきましたので、そのレポートをお送りします。

『のるるん』君 13.3.13 渋谷
『のるるん』君もあと3日弱の運命です・・・
このマスコットをバックに記念写真撮る人が、結構いるんですね。
ちょっとびっくり。
このブログアップ時には『あと2日』になっていますね。

13.2.21 渋谷
クハ9010(左)、クハ9012(右)
13.2 渋谷
前回訪問時は9000系とモビットの竹中直人と夏菜の顔に占拠されていた渋谷駅が・・・・

13.3.13 渋谷
地上駅85年の歴史に感謝、というお別れモードの広告に入れ替わっており、いよいよ大団円が近付いている感じが強まっていました。

13.3.13 渋谷

一般のお客さんも名残惜しいのか、パチパチしている人も多く、そうなればもちろん同業者は平日真昼間にも拘わらず一杯散りばめられており、警備員の『フラッシュたくな~』の声も盛んに飛び交い、ちょっと普通ではない雰囲気でした。

13.3.13 渋谷
駅の突端は物々しい警備。
一番端っこにはもう基本的には行けません・・・。

7032 13.3.13 渋谷

そんな渋谷駅に東京メトロ7000系渋谷行がやって来ました。
これをご覧の方には釈迦に説法ですが、この電車が渋谷駅に入るのは大変短期間のイレギュラーな出来事であり、何年かしてからこの画像を見ると不思議な光景に見えるのでしょうね。
因みに私は最後にしてようやくこの姿を見ることができました。
上の吊り広告には懐かしい湯たんぽ一号が東急百貨店をバックに走る懐かしい写真がぶら下がっていました(湯たんぽについてはこちらをどうぞ⇒東急の湯たんぽ )。

7000系と青ガエル
13.3.13 渋谷
吊り広告には懐かしい昔の渋谷駅の光景が掲示されていて、Chitetsu的にはこれを見れたのは嬉しかったです。
こちらには東京メトロじゃなく純正・東京急行の7000系(私の東横線時代の画像はこちら⇒デワ3042)と青ガエル(同じく東横線時代の画像はこちら⇒1970年代の田園調布駅)の昔日の活躍時の姿の白黒写真がぶら下がっていました。

3600形 13.3.13 渋谷
こちらは戦災国電の復旧車、デハ3600ですね。
デビュー当時は車体幅が広くて、池上・目蒲両線には入れませんでした。

3600形、アップ
3600形の写真をアップにしました。
ものすごいお客さんが吐き出されています。

モハ3614 80.10.13 平賀ー柏農高校前
こちらは流石に東横線での活躍は知る由もなく、津軽平野で活躍する姿を見に行きました。
車番は東急時代のまま、快速にも活躍していました。

7132 13.3.13 渋谷
東京メトロ車と地上の渋谷駅。
この光景、北千住で8500系を見るのと同じかそれ以上に・・・どう見てもしっくりこない風景です。
きっと最初で最後のシャッターチャンスです。

きっと2日後の金曜夜はフライデーナイトフィーバーになるのでしょうね。
私は本日のこの見物にて地上の渋谷駅とはお別れとしました。



8 件のコメント:

チュー犬ハチ公 さんのコメント...

おはようございますー
わが沿線の始発駅の一大事だというのに黄色いありがとうバナーを見ることも無く、メトロ軍が現渋谷駅に入っているのもついぞ見ることもなく終わりそうです。
ホーム端にこんなに警備員がいるのも知りませんでしたぁ!
なんぼどう考えてもほぼすべての東急線沿線利用者にとって改悪となるこの乗り入れって一体なんなのか。
都心直行による乗り換え混雑緩和という高度成長期の論理はもう必要ないのかも、と考えております。

赤影 さんのコメント...

日曜日はまだモビットでした、、、残念ww
 
7000系はあえてはっきりと撮らず、渋谷の街の合間から垣間見える所だけ撮りました。
実に違和感ある、不思議な光景でした。

マシュ さんのコメント...

chitetsuさん、こんばんは。

とうとう渋谷駅も見納めですか。
渋谷駅の波打つ側面壁、何とか残して欲しいですね。

昔はDISCOが0時終りなので、23時45分位に渋谷駅に向い、
0時6分発の終電に乗る為、改札とホームを、
駆け足で走り抜けた事を思い出しました。

3600形の写真に写る、ホーム屋根に付く照明、
レトロな丸型で良いですね。

chitetsu さんのコメント...

チュー犬ハチ公殿
渋谷駅は予想通りの厳戒態勢になっていて、葬式鉄の溜まり場となっていました。
それにしても、今回の直通は利用者目線ではどう考えてもなく、東急目線でのJR対抗策にしか見えませんね。
日比谷線相直休止共々、後世にこの施策に対してどのような評価が行われるのでしょうか?

chitetsu さんのコメント...

赤影さん
モビットはつい最近剥がされたんですね。
『エキアト』準備も兼ねているのでしょうか?
それにしても渋谷駅にメトロ車・・・
何とも違和感ありありでした。

chitetsu さんのコメント...

マシュさん
こんばんは。
渋谷駅はターミナルとしてそれなりの雰囲気があったので残念です。
昔日のホームの上家や白熱灯照明、懐かしいですね。
DISCOと終電・・・
こちらも今となっては懐かしいです。

元・いきもの部長 さんのコメント...

長い間親しんだ地上の渋谷駅もいよいよ終焉を迎えますね。
先月の利用が最後になりそうです。

しかし、平成に入ってから、東急はいったいどれだけの駅を地下にしたのでしょうか?
乗り換え、特にJRへの乗り換えが遠くなったケースが多いような気がします。

東横線の東京メトロ7000系は、偶然にも昨年秋に乗れました。
渋谷駅に到着すると、案の定撮り鉄たちに囲まれました。
かく言う私もその一員に加わりました。
それにしても、乗り入れ前に乗り入れ先の車両を試運転だけでなくフライング営業運転するケースは珍しいですね。
東急車もメトロ、東武、西武で営業運転しています。
これは、副都心線開業後にトラブルが続出した反省からでしょうか?
(現渋谷駅が10両対応でないためか、東武、西武車やメトロ10連の営業運転は無いようです。)
一方、副都心線や有楽町線利用時に東急5050系に乗れました。

それから、日比谷線の車両は定期検査を鷺沼工場で行い、中目黒-田園調布-大岡山経由で回送しています。
こちらの動向もちょっと気になります。

最後に、駅アトで7200系鉄コレの販売があります。
こちらも早朝から出撃でしょうか?

chitetsu さんのコメント...

元・いきもの部長さん
東急は鉄道というものに対する見方がよその会社とは違った考えをしているのでしょうね。
個人的にはどうもこのスタンス、馴染めません。
各車が乗り入れ予定車両をフライイング営業運転をするのは私もびっくりしました。
有楽町線や西武線で東急の電車に乗ったときは???な感じでした。

因みに7200系鉄コレはパスの予定です。